【2021年版】大人でも楽しめるギャグアニメおすすめランキングTOP18!

爆笑不可避!ギャグアニメおすすめランキングTOP18!

爆笑してストレス発散してぇ!」という気分のかたに向けて、おすすめギャグアニメをランキング形式で18作品ピックアップしました。

どれも、爆笑できるポイントが多くあるアニメですので、ギャグアニメをみたいかたはぜひ最後まで読んでみてください。

ギャグアニメおすすめランキングTOP18

ランキングとピックアップしたアニメは筆者の主観的なものになります。あらかじめご了承ください。
また、ネタバレ要素もあるため、苦手なかたはご注意願います。

第18位:アホガール

Ⓒヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会

「アホガール」は、著者・ヒロユキによるマンガ原作アニメです。アニメは、2017年7月から全12話放送されました。

本作の特徴は、とにかく主人公のアホっぷりを全力で推して参るスタイル。それをフックに笑いが展開されていきます。そのなかでも異彩なのが、みんなの悠木碧さんでしょうか。主人公・花畑よしこを演じられているのですが、相変わらず安定した演技。「このひとホント演技がうめぇわ!」ってなります。

キャラクターたちのアホな姿ばかりみられるので、落ち込んだときにみると元気になれます。

こんなひとにおすすめ

  • 悠木碧さんの演技が好き
  • バナナが好き
  • ナーバスな気分のとき

第17位:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」は、著者・裕時悠示によるライトノベル原作アニメです。2013年1月から全13話放送されました。

このアニメの笑える部分は、ヒロイン・夏川真涼(なつかわ ますす)とジョジョのパロディネタです。ジョジョが好きなら爆笑不可避。そこに、CV田村ゆかりさんの破壊力。演出と声が絶妙にマッチしていて笑えるポイントが多いです。

運営者

ちなみに、ヒロインたちが歌うOP曲「Girlish Lover」は耳が幸せになります

ギャグ要素だけではなくキャラクターの悩みだったり、恋愛的要素なども描かれているため、笑いだけではなくさまざまな感情を体験できます。

こんなひとにおすすめ

  • 田村ゆかりさんの演技が好き
  • ジョジョが好き
  • 白髪ヒロインキャラが好き

第16位:ポプテピピック

Ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

最強のクソアニメといえば「ポプテピピック」の右に出るアニメはないでしょう。著者・大川ぶくぶの4コマ漫画で、2018年1月から全12話放送されました。

あ、クソアニメは本作に対して褒め言葉なので勘違いしないように。公式が「クソアニメ」と認定しています。

そのため、内容はかなりぶっ飛んでいます。パロディはバンバン使われているし、声優は無駄に豪華。12話で48人ものベテランから有望若手声優まで参加しています。「声優だけでどれだけ予算使ったのよ!?」とツッコんでしまうでしょう。声優好きにとっては発狂レベルで楽しめるアニメだと思います。

ただ、A・Bパートがまったく同じ構成が多いので、飽きる人は飽きるし、合わない人はとことん合わない点が注意ですね。

こんなひとにおすすめ

  • クソアニメが好きなひと
  • 声豚
  • シュールなギャグアニメが好きなひと

第15位:坂本ですが?

(C)佐野菜見・KADOKAWA/坂本ですが?製作委員会

「坂本ですが?」は、著者・佐野菜見によるマンガ原作アニメです。2016年4月から全13話放送されました。

「坂本ですが?」の爆笑ポイントは、主人公・坂本くんですね。スタイリッシュかつシュールな演出で笑いを誘ってきます。しかも、ガチっぽくやるのが本当に笑えるんですよね。

個人的に1番おもしろかったのは、第10話のカラオケ回ですね。シューベルトの魔王という選曲ミスの次元が違いすぎて笑えます。坂本くんのCV・緑川光さんの演技も光っているので、シュールなギャグアニメをみたいかたはどうぞ!

こんなひとにおすすめ

  • スタイリッシュなギャグアニメが好き
  • スタイリッシュな学生生活を送りたいひと
  • スタイリッシュなギャグを勉強したいひと

第14位:おそ松さん

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

「おそ松さん」は、著者・赤塚不二夫によるマンガ「おそ松くん」を原作にしたアニメです。本作は、少年時代のおそ松くんから大人のを描いたのが「おそ松さん」です。

アニメは、2015年10月から1期、2017年10月から2期、2020年10月から3期が放送されました。

おそ松さんの放送が終わってしまった際には、いまをときめく豪華声優陣もあってか「おそまつロス」と賑わせ、一時代のムーブメントになったアニメです。

ギャグのテンポもいいですし、実力派の声優ばかりですので、さまざまな点で楽しめるコンテンツでしょう。

こんなひとにおすすめ

  • 声豚
  • おそ松くんをちょっとだけ知っている
  • バカなアニメが好きなひと

第13位:慎重勇者

©土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会

「慎重勇者」は、著者・土日月によるラノベ原作アニメです。アニメは、2019年10月から全12話放送されました。主人公・竜宮院聖哉は、女神・リスタルテによって召喚され、難度Sクラスの世界を救う物語になっています。

一見、普通の異世界ファンタジーかと思われるかもしれませんが、リスタルテがこれまた笑える。超慎重な勇者に振り回されつづけたり、「このすば」のアクアのような駄女神っぷりを発揮したり、顔をぐしゃぐしゃにした表情をしたり、爆笑ポイントを作ってくれています。

運営者

第4話のリスタの「アババババババ!!!」は笑い転げた

慎重勇者はギャグ含め、全12話ながらも後腐れなく物語が終わるなど構成力にも優れたアニメです。異世界×ギャグの組み合わせをご覧になりたいかたは、ぜひ!

こんなひとにおすすめ

  • 異世界ギャグアニメをみたい
  • アクアのような駄女神が好き
  • レディーパーフェクトリーと言いたい

第12位:ヒナまつり

©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

「ヒナまつり」は、著者・大武政夫によるマンガ原作アニメです。アニメは、2018年4月から全12話放送されました。

内容は、頭脳派のインテリヤクザのもとに、念動力が使える少女が突然現れ、ヤクザがその少女に振り回されまくるというものです。

かなりぶっ飛んでいる少女がおもしろいんですが、成長していく描写があったりするため、笑いだけではなくほっこりするシーンも多くあります。

とくに、アンズというキャラクターが素晴らしい。

念動力が使えるにも関わらず、ホームレスになってしまうのですが、そこでお世話になった人たちを通じて成長するんですよね。「ヒナまつり」は感動的な要素もあります。

こんなひとにおすすめ

  • ギャグアニメのなかに成長譚を感じたいひと

第11位:かぐや様は告らせたい

(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「かぐや様は告らせたい」は、著者・赤坂アカによるマンガ原作アニメです。アニメは、2019年1月に1期、2020年4月に2期が放送されました。

アニメ化などの影響で人気コンテンツになり、2019年9月に実写映画が公開され興収22億円を記録しています。

内容は、生徒会長と副会長が互いに告らせようと、あの手この手を使っていく様子が笑えるアニメです。そのなかで、しっかり恋愛模様も描かれていたり、感動的なシーンもあったりします。

また、演出が妙に昭和な部分があるため若いひとだけではなく、30代以上の大人のかたでも楽しめるアニメです。

こんなひとにおすすめ

  • 恋愛バトルをみたいひと
  • 昭和もしくは平成初期生まれ
  • ピンク髪のかわいいキャラクターがみたいひと

第10位:未確認で進行形

(C)荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会

「未確認で進行形」は、著者・荒井チェリーによる4コママンガ原作アニメです。アニメは、2014年1月から全12話放送されました。

このアニメのギャグポイントは、ヒロインの姉である夜ノ森紅緒と主人公の妹である真白とのやり取りですかね。2人の共演はあまり多くはないですが、笑いを誘ってくれるやり取りをみせてくれます。

THE・ラブコメアニメという感じですので、ラブの部分もしっかり描かれているのも好印象なアニメです。

荒井チェリーさんは、2016年に放送された「三者三葉」の原作者でもありますので、同アニメを知っているかたは未確認で進行形もご覧ください!個人的には、未確認のほうが断然おもしろい。

こんなひとにおすすめ

  • ましろたんが好き
  • ましろたんがかわいいと思えるひと
  • ましろたんが全てだと思えるひと

第9位:ぐらんぶる

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

「ぐらんぶる」は、原作・井上堅二、作画・吉岡公威によるマンガ原作アニメです。バカテスを描いたひととしても知られています。アニメは、2018年7月から全12話放送されました。

ざっくり「ぐらんぶる」を説明すると、スキューバーダイビングと大学生の悪ノリって感じです。著者の前作がバカテスのような、ノリと勢いとバカなことで笑いを誘ってきます。

ただ、個人的にはアニメというよりもマンガのほうが面白いように感じます。

アニメではマンガ特有の作画をうまく表現できておらず、声も「これじゃない」感がありました。原作を知っている身からすれば笑い半減って感じだったため、順位はここに甘んじています。

こんなひとにおすすめ

  • 大学生
  • バカテスが好きなひと
  • バカ騒ぎ系に耐性があるひと

第8位:月刊少女野崎くん

(C)椿いづみ/スクウェアエニックス・「月刊少女野崎くん」製作委員会

「月刊少女野崎くん」は、著者・椿いづみによる4コママンガ原作アニメです。アニメは、2014年7月から全12話放送されました。

アニメ化成功もあってかファンが多く、2期を希望する声もありますが、2021年9月時点で続編情報はありません。個人的にも2期を希望する数少ないアニメです。

内容は、少女漫画を描く主人公が、身の回りの体験を通じてネタを作っていくというのがメイン。それをおもしろおかしくしているのが、月刊少女野崎くんというアニメです。

ラブコメ枠でもあってラブ要素も多少ありますが、いつも笑いに変わってしまいます。でも、ヒロイン・佐倉千代ちゃんが乙女感あってとてもかわいいんだこれが。

こんなひとにおすすめ

  • 学生
  • オーイシマサヨシさんLOVE
  • 純粋で無垢なヒロインをみたいひと

第7位:異種族レビュアーズ

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

「異種族レビュアーズ」は、原作・天原、作画・mashaによるマンガ原作アニメです。アニメは、2020年1月から全12話放送されました。

かなり際どいえちえちなアニメで、監獄学園のような下ネタで笑いを取ってくるスタイルです。

運営者

大人向けのお店をモデルにしているよ。東京なら新宿、仙台なら国分町、札幌ならすすきの、大阪なら北新地あたりのお店かな?

内容がハードですので学生向きではなく、夜の世界で遊んだことがあるひとには刺さる社会人向けの作品かなと思います。逆に、夜の世界で遊んだことがなかったり、下ネタ系が苦手なひとは無理ですね。笑いひとつしないと思います。

かなり好みがわかれるアニメですが、興味があるひとはぜひご覧になってほしい!

こんなひとにおすすめ

  • えちえち耐性があるひと
  • 夜のお店で遊んだことがあるひと
  • 人間以外の種族でも萌えられるひと

第6位:バカとテストと召喚獣

(C)2010 Kenji Inoue/PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION ENTERBRAIN/バカとテストと召喚獣製作委員会

「バカとテストと召喚獣」は、著者・井上堅二によるラノベ原作アニメです。アニメは、2011年1月から1期、2012年7月から全26話で放送されました。

本作の特徴は「試験召喚システム」と呼ばれる点です。バーチャルバトルのようなものがありつつ、キャラクター同士のかけあいで笑いを作り出しています。

ふとしたところでのパロディネタもあったりなど、笑いポイントは多くあります。とくに思い出深いのは、ムッツリーニのギアスですかね。これには爆笑してしまいました。バトル×ギャグの学園アニメなので、気になる方はぜひ!

こんなひとにおすすめ

  • ぐらんぶるが好きなひと
  • ギャグだけどバトル要素も欲しいひと

第5位:男子高校生の日常

「男子高校生の日常」は、著者・山内泰延によるマンガ原作アニメです。アニメは2012年1月から全12話放送されています。

メインキャラクターのCVには、入野自由さん、杉田智和さん、鈴村健一さんという豪華キャストですが、全員ふざけている感じなのがこれまた笑いを誘ってきます。

とくに第1話はおもしろい。ここでハートをガッチリ掴まれたかたは、一気に最終回へと駆け抜けられるでしょう。

こんなひとにおすすめ

  • 高校生
  • メインキャラに好きな声優がいる

第4位:この素晴らしい世界に祝福を

©2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

「この素晴らしい世界に祝福を(以下:このすば)」は、著者・暁なつめによるラノベ原作アニメです。

アニメは2016年1月から1期が放送され、翌年2017年1月から2期が放送されています。また、2019年8月には「劇場版・この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」が公開されています。

このすばの良さは、キャラクターたちが強烈な個性をもっていることです。みんなクズ設定なので、めちゃくちゃなキャラクターばかりです。主人公はセコいし、女神はアホすぎだし、ドM戦士にポンコツ爆炎術者。

ユニークなサブキャラも多く、いつみても笑ってしまうシーンがたくさんあります。1期でハマったかたは、2期も劇場版も大笑いするでしょう。

こんなひとにおすすめ

  • 異世界ギャグアニメをキボンヌしているひと
  • クズキャラをみたいひと
  • MachikoさんのOP曲を聴きたいひと

第3位:迷宮ブラックカンパニー

©2021 安村洋平/マッグガーデン/ライザッハ鉱業デトモルト支部

「迷宮ブラックカンパニー」は、著者・安村洋平によるマンガ原作アニメです。2016年12月からWEBコミック配信サイト『MAGCOMI』で連載がスタート。アニメは2021年7月から放送されました。

どうゆうアニメかというと、主人公は不動産投資などに成功しエリートニートという絶頂のど真ん中にいたが、突如ナゾの穴に落ち異世界へと転移し社畜ライフを送るというものです。

一見、かわいそうな主人公だと思われますが、主人公は守銭奴でずる賢いクソ野郎タイプなのでそこまで悲しみはありません。

異世界で勤めているブラック企業を抜け出すため、あの手この手で金を稼ぎ、奮闘していく姿が本作のギャグポイントだからです。

運営者

主人公はこち亀の両さんタイプに近い。両さんが好きなら、迷宮ブラックカンパニーも楽しめる!

さらに、主人公の声優である小西克幸さんの演技にも注目してほしい。ジョジョ5部のディアブロや監獄学園のガクトが好きなひとは、声だけで笑えます。

こんなひとにおすすめ

  • 社畜
  • ブラック企業勤め
  • 会社を辞めて豪遊したい思いをもつひと

第2位:監獄学園

©平本アキラ・講談社/八光学園裏生徒会

「監獄学園」は、著者・平本アキラによるマンガ原作アニメです。2011年2月から2017年12月まで週刊ヤングマガジンで連載されていました。

平本さんは監獄学園のまえに、「アゴなしゲンとオレ物語」というギャグマンガを執筆されていました。

アゴゲンはお下劣な描写が多く、それをうまく笑いに変える作風でした。監獄学園でもアゴゲンのように下品な描写が多いですが、かなり笑える作品になっています。

運営者

とくにおもしろかったのは、第3話の「ウンコ MP3」

さらに、監獄学園は牢獄から脱獄する男5人が描かれているため、1話のみで終わらせるギャグアニメではなく作品全体に物語があるのもおすすめしたいポイントです。

こんなひとにおすすめ

  • 下品耐性があるひと
  • 藤原啓治さんが好きなひと
  • 「脱獄」というワードが心に刺さるひと

第1位:日常

©あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所

「日常」は、著者・あらゐけいいちのマンガ原作アニメです。制作は京都アニメーションで、2011年4月から全26話放送されました。

ギャグアニメならぶっちぎりの1位ですね。25・26話以外の回がほとんど爆笑レベルです。個人的にはドハマリしたアニメで、悲しい気分になったら自分の好きな回を何度も見てストレス発散しています。

運営者

原作が素晴らしいってのもあるけど、京アニが本気出したらギャグアニメも完璧なものに仕上がってしまう

おすすめの回は「ギャグアニメの頂点!「日常」のおもしろい&爆笑名シーン15選」でまとめていますので、あわせて読んでみてください。

ただ日常は9.5割ギャグなんですが、第25話のラストは感動シーンがあったりします。

笹原先輩の名言「日々私たちが過ごしている日常は、実は奇跡の連続なのかもしれない」に心打たれたひとは涙を流すでしょう。笹原先輩風にいえば「泣かしおる」です。

原作者は日常という作品を通して、笹原先輩の名言を視聴者に伝えたかったと考えると、かなり深いアニメだったかもしれません。

こんなひとにおすすめ

  • 京アニ好き
  • 笑ってストレス発散をしたいひと
  • 友情系のアニメが好きなひと

まとめ

  • 日常
  • 監獄学園
  • 迷宮ブラックカンパニー
  • この素晴らしい世界に祝福を
  • 男子高校生の日常
  • バカとテストと召喚獣
  • 異種族レビュアーズ
  • 月刊少女野崎くん
  • ぐらんぶる
  • 未確認で進行形
  • かぐや様は告らせたい
  • ヒナまつり
  • 慎重勇者
  • おそ松さん
  • 坂本ですが?
  • ポプテピピック
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
  • アホガール

以上、おすすめギャグアニメ18作品でした。どれも爆笑できるアニメですので、ギャグアニメをご覧になりたいかたはぜひ上記からピックアップしてみてください。きっと、爆笑しまくりでストレス発散することができるでしょう。

本サイトでは、別ジャンルのアニメもたくさん紹介しています。下記のボタンから一覧ページに飛べるので、お時間があるかたは読んでみてください。

\ 最強の動画配信サブスク /

U-NEXT

動画配信サブスクならU-NEXTが断然おすすめ!映画・ドラマ・アニメなど22万作品以上を配信。ほとんどの作品はフルHDの高画質。たっぷり臨場感を味わえます!まずは31日間の無料体験で使用感チェック!

  • フルHDの高画質!
  • 一部雑誌読み放題!
  • 22万作品以上見放題は国内最多!
  • 31日間無料期間つき!
  • この記事を書いた人

じんび

アニメとゲームが好きのどうしようもない男です。休日はU-NEXTでアニメ徘徊しながらウマ娘やってます。

\ PickUp /

最強はどれ!?アニメに強い動画配信サブスクおすすめランキング 1

映画・ドラマ・アニメなど手軽にiPhoneやスマートフォンで観られる時代になりました。恐らく、本記事を読まれているかたも『Netflix』『Amazonプライム・ビデオ』『Hulu』など、サービス名を ...

アニメ見るなら『U-NEXT』『dアニメストア』どっちがベスト?【比較】 2

いまは多くの動画配信サブスクがあります。2010年代後半からジワジワと使用者が増えはじめ、いまでは4人に1人が使っているといわれています。 動画配信サブスクのなかでも相性が良いのが「アニメ」です。過去 ...

ウマ娘アイキャッチ 3

因子周回について終止符を打ちます。それくらいの覚悟で執筆しました。 本記事は「マジで強い因子を作りたい」と思っている方に向けた内容になっています。 タイトルでもあるように、2021年8月26日時点の育 ...

アニソン向けのおすすめワイヤレスイヤホン5選【予算1万円】 4

アニソンって良いですよね。テンションが上がる曲が多いですし、視聴したアニメの主題歌を聴くとアニメシーンが脳内再生されて目頭が熱くなったり。 アニソンは本当に素晴らしい音楽ジャンルだと思います。 さて、 ...

-おすすめアニメ