『Vivy(ヴィヴィ)』は2021年春アニメの覇権になれるか?

こんにちは!ナチュラル山森(@kanavu20)です。

2021年冬アニメが終わってしまい久しいです。好きなアニメを1クール見続けたものが終わってしまったのときの感情は、なんとも言えないセンチメンタルな気持ちにさせてくれますよね。

でも、アニメは待ってくれません。続々と新作アニメが放送され続けます。アニメファンにとって、季節の変わり目は心身ともに厳しい時期です。

さて、話は変わりまして、今回は2021年春アニメで放送されている『Vivy(ヴィヴィ)』についてです。

この『Vivy』を第4話まで視聴したのですが、めちゃくちゃおもしろい。

今春の覇権にノミネートされるのではないかと鼻息荒くしています。とても気に入っているアニメなので、今回は『Vivy』の魅力を紹介します。

ネタバレは極力控えています。

まだ『Vivy』をご覧になっていない方は、ぜひ読み進めてください。きっと、すべて読み終わったあとに『Vivy』を見てしまうでしょう。

Vivy(ヴィヴィ)とは

『Vivy』は2016年末からアニメーション制作会社WIT STUDIOの和田丈嗣氏が、Production I.G時代の同期である梅原英司氏にオリジナルアニメの制作を提案したことからスタートしたと言われています。

そこに、リゼロの長月達平氏が参加し、アニメ放送まで至っています。

約5年前からスタートした企画に加え、製作委員会にはアニプレックスが参加するなど大掛かりなオリジナルアニメです。

あらすじ

©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO

『Vivy』のあらすじを簡単に説明すると...

  • AIと人間が共存する世界
  • AIが暴走。人間を駆逐
  • 松本博士がAI暴走の原因を解決するよう100年前の主人公に託す
  • 主人公が暴走の未来を止めるために戦う

端的に言うと、未来の問題を解決するために過去を変える物語です(第4話時点ですが)

Vivy(ヴィヴィ)の魅力

物語の『ゴール』が気になる構成

『Vivy』という物語の終わり方は、第1話時点で明確になっています。それは、100年後のAI暴走を阻止することです。

物語の方向性が決まっていますので、主人公たちがどのようなストーリーを歩んでいくの気になるのです。

アニメでは、序盤から物語の方向性が決まっている作品は珍しいです。なぜなら、昨今は原作ありのアニメが多いからです。

原作があるアニメも充分面白いですが、結末が原作によるためアニメでは物語が終わりません。いわゆる「俺たちの戦いはこれからだ!」みたいな終わり方です。

そのため、原作未読の視聴者からすれば不完全燃焼の形になり、最終回にネガティブな感情とシコリが残りがちです。

でも、『Vivy』はすでに方向性が決まっています。恐らく、最終回はAIの暴走を阻止するでしょう(阻止しない未来も楽しみですが...)

AI暴走というイレギュラーの解決へと向かっていきますので、「どうなるんだろう?」「先が気になる!」というような作品の未来に期待させてくるのが『Vivy』の魅力です。

主人公の心境変化

『Vivy』の主人公・ヴィヴィはAIです。

100年後の松本博士がマツモトというキャラクターをヴィヴィに送り、ヴィヴィに世界の命運を託します。

ヴィヴィはマツモトに対して嫌悪感MAXですが、マツモトに言いくるめられながらAI暴走阻止に協力していきます。

その状況の中、ヴィヴィは暴走分子を摘みながら、世界に対して、自分に対して、考え始めていきます。この思考や心境の変化が本作の魅力の1つです。

「AIなのに思考能力あるの?」とツッコミを入れたくなりますが、それもまた伏線になるかもしれません。ヴィヴィが100年後にどのような状態になっているのか見ものです。

歌は世界を救えるか

『Vivy』は歌も重要な要素になっています。なぜなら、主人公・ヴィヴィには「歌でみんなを幸せにすること」が埋め込まれた歌姫だからです。

第4話時点で歌のパワーは感じられませんが、これからドンドンと重要なものになっていくでしょう。そうじゃないと、ヴィヴィの設定がペラッペラになってしまいますし、歌姫に設定した意味がありません。

現実では「歌は世界を救う」と言われていますが、それを表現できるか注目できるのも『Vivy』の魅力だと思います。

ちなみに私は、ガンダムSEEDのように「世界は歌の様に優しくは無い!」と歌を否定してくれるキャラクターが出てこないかワクワクしちゃっています!

強力な伏線

『Vivy』には、第4話時点で重要な伏線が隠されています。

それは、「なぜAIの暴走を止めるのがヴィヴィなのか?」です。本作にとってもっとも重要な伏線の1つです。

これがどのような結果になるか楽しみで楽しみで仕方がありません。この伏線を追うだけでも、『Vivy』を見る価値は充分にあると思います。

まとめ

2021年春アニメで放送されている『Vivy』についてでした。すでに13話構成と発表されていますので、13話放送終了後にどうなっているのか楽しみです。

まだ『Vivy』をご覧になっていない方は、ぜひチェックしてみてください。

特に、リゼロファン。シリーズ構成には長月達平氏が加わっています。リゼロの原作者が関わっているなら見たくなるはずです。

もし、時間がある方は下記の記事も読んでみてください。僭越ながら2021年春アニメで期待しているアニメをランキング形式で紹介しています。

関連記事 【2021春アニメ】注目&期待のおすすめランキングTOP10!

\ 最強の動画配信サブスク /

U-NEXT

動画配信サブスクならU-NEXTが断然おすすめ!映画・ドラマ・アニメなど22万作品以上を配信。ほとんどの作品はフルHDの高画質。たっぷり臨場感を味わえます!まずは31日間の無料体験で使用感チェック!

  • フルHDの高画質!
  • 一部雑誌読み放題!
  • 22万作品以上見放題は国内最多!
  • 31日間無料期間つき!
  • この記事を書いた人

じんび

アニメとゲームが好きのどうしようもない男です。休日はU-NEXTでアニメ徘徊しながらウマ娘やってます。

\ PickUp /

最強はどれ!?アニメに強い動画配信サブスクおすすめランキング 1

映画・ドラマ・アニメなど手軽にiPhoneやスマートフォンで観られる時代になりました。恐らく、本記事を読まれているかたも『Netflix』『Amazonプライム・ビデオ』『Hulu』など、サービス名を ...

アニメ見るなら『U-NEXT』『dアニメストア』どっちがベスト?【比較】 2

いまは多くの動画配信サブスクがあります。2010年代後半からジワジワと使用者が増えはじめ、いまでは4人に1人が使っているといわれています。 動画配信サブスクのなかでも相性が良いのが「アニメ」です。過去 ...

ウマ娘アイキャッチ 3

因子周回について終止符を打ちます。それくらいの覚悟で執筆しました。 本記事は「マジで強い因子を作りたい」と思っている方に向けた内容になっています。 タイトルでもあるように、2021年8月26日時点の育 ...

アニソン向けのおすすめワイヤレスイヤホン5選【予算1万円】 4

アニソンって良いですよね。テンションが上がる曲が多いですし、視聴したアニメの主題歌を聴くとアニメシーンが脳内再生されて目頭が熱くなったり。 アニソンは本当に素晴らしい音楽ジャンルだと思います。 さて、 ...

-レビュー・評価
-, , , , ,