PVから見る『2022年冬アニメ』注目・期待ランキングTOP10

PVから見る『2022年冬アニメ』注目・期待ランキングTOP10

2021年秋アニメも終盤に差し掛かり、2022年冬アニメも意識し始めてきたと思います。

今回は「2022年冬アニメって何が注目されているの?」と思っている方に向けて、公式PV再生数をもとに注目や期待されているアニメを紹介します。

PV再生数はシンプルにどれくらいの人たちが再生したかが分かるため、数字が大きければ大きいほど注目されているはずです。

2022年冬アニメについて調べているかたは参考ください。

関連 激熱の冬になる?2022年冬アニメの覇権争いがすでにヤバい

2022年冬アニメ注目・期待ランキング

PV再生数=おもしろい」ではありません。PV再生数は2021年12月5日までになります

第10位:ヴァニタスの手記(第2クール)

ヴァニタスの手記,キービジュアル
©望月淳/SQUARE ENIX・「ヴァニタスの手記」製作委員会
公開日2021/6/22
再生数630,000
PV URLhttps://www.youtube.com/watch?v=S7mL2DI_X9s

第10位はボンズ制作『ヴァニタスの手記』です。2021年7~9月まで放送された1クール目からの続きになります。2クール目ということと原作マンガが人気であることがTOP10に入ったと考えます。

さすがボンズ!」と唸ってしまう美麗な作画に、主人公・ヴァニタスには絶賛大人気声優の花江夏樹さん、相棒のノエは石川界人さん、ジャンヌには水瀬いのりさん、キャストの豪華さも人気の理由になっているかもしれません。

スチームパンク的な雰囲気もいいので、2クールはじまる前に1クールを視聴しておきたいところ。

第9位:佐々木と宮野

佐々木と宮野,キービジュアル
©2022 春園ショウ/KADOKAWA/「佐々木と宮野」製作委員会
公開日2021/9/12
再生数670,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=LaRNddpJpVo

第9位はボーイズラブの『佐々木と宮野』です。2017年にはピクシブ株式会社と日本出版販売株式会社が企画する『WEBマンガ総選挙』で5位に入賞した実績があります。発行部数は2021年9月時点で70万部。

再生回数から読み取るに、BL界隈ではかなり人気作品だと考えます。理由は、一般向けジャンルではないにも関わらず67万再生を超えているからです。

ボーイズラブに抵抗がないかたは覚えておきたいタイトルですね。タイトルに『宮野』がありますが、みんなの宮野真守さんはキャスティングされていない模様。

第8位:平家物語

平家物語,キービジュアル
©️「平家物語」製作委員会
公開日2021/9/3
再生数730,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=ZW40VnNrowY

第8位は800年越しにアニメ化が決まった『平家物語』です。鎌倉時代に書かれたと伝えられている実際の『平家物語』がベースです。

鎌倉時代のひとも「え?アニメ?技術の進化やばいだろ」と空の上で驚かれているでしょう。

監督は『けいおん!』や『聲の形』などを担当した山田尚子さん、脚本には『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の吉田玲子さん、スタッフ陣も優秀な方々ばかり。

キャストには悠木碧さん、櫻井孝宏さん、早見沙織さんなど実力派がずらり。豪華キャストすぎて鼻血が出ます。

平家物語は語り継がれてきた書物です。どのようにアニメ化されているか要チェックです。

第7位:リアデイルの大地にて

リアデイルの大地にて,キービジュアル
©2021 Ceez,てんまそ/KADOKAWA/リアデイル製作委員会
公開日2021/8/8
再生数840,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=CZRyRQZO90w

第7位は「異世界転生の金字塔」と謳っている『リアデイルの大地にて』です。ライトノベルも出版されていますが、もとは『小説家になろう』で連載されていました。

オーバーロードのようにゲーム世界のキャラクターに転生した主人公の物語です。

金字塔というくらい強めのキャッチコピーを打ってきているので、シャア・アズナブル的にいうと「見せてもらおうか、金字塔の性能とやらを」でしょうか。

2021年は『無職転生』が異世界アニメの頂点に君臨していたので、2022年は本作が頂点に立つかもしれませんね。

関連 【2021年版】大人でも楽しめるおすすめ異世界アニメ20選

第6位:ありふれた職業で世界最強 2nd season

ありふれた職業で世界最強,キービジュアル
© Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project
公開日2021/4/17
再生数1,090,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=T3ExQQ7s5QI

第6位は『ありふれた職業で世界最強 2nd season』です。原作ライトノベルの発行部数は500万部を突破、円盤も3,000枚を突破しているタイトルです。

よくある弱い主人公が魔物に襲われたことをきっかけに、物凄い力を手に入れちゃった系のアニメになります。いわゆる、主人公最強アニメです。

PVを見る限り海外ユーザーからのコメントが多いため、海外でもヒットした作品だと考えられます。

主人公最強、バトルアクション、ファンタジー、厨二病、これらのキーワードに引っかかったかたは、2期までに1期をご覧なってみてください。

関連 【2021年版】大人でも楽しめるおすすめ主人公最強アニメ20選

第5位:終末のハーレム

公開日11/26
再生数1,400,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=Jr3UJoIKGJM

第5位は、2022年冬アニメの近未来枠『終末のハーレム』です。原作は2016年5月から『少年ジャンプ+』連載されています。発行部数は2021年8月時点で500万部を突破しています。

舞台は、男性が99.9%死滅してしまった世界。主人公は子作りを強制されるところから物語がはじまります。

各サイトでは近未来エロティックサスペンス作品と推しています。なかなか香ばしい匂いがしますね。

異種族レビュアーズ』『監獄学園』『ハイスクールD×D』など、過激なシーンに耐性がある男性は要チェックです。

第4位:その着せ替え人形は恋をする

その着せ替え人形は恋をする,キービジュアル
©福田晋一/SQUARE ENIX·「着せ恋」製作委員会
公開日2021/10/25
再生数1,900,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=qJ8GyiSJ1KU

第4位は『その着せ替え人形は恋をする』です。雛人形制作が趣味の男子高校生とコスプレイヤーのヒロインをテーマにしたラブコメアニメ

2022年冬アニメのラブコメ枠は、本作がぶっちぎりの再生回数でした。

着眼点もユニークです。コスプレ衣装を主人公が作って、ヒロインがコスプレをして距離を縮めていくからです。アニメでは過去にない設定のため、ラブコメアニメ好きは注目するべきでしょう。

異色の主人公とヒロインがどのように関係性を築き上げていくのか。注目不可避です。

関連 【2021年版】大人でも楽しめるラブコメ・恋愛アニメおすすめ21選

第3位:進撃の巨人 The Final Season Part 2

進撃の巨人,キービジュアル
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
公開日2021/10/13
再生数2,700,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=jRVKBrJ7X-o

さあ、2022年冬アニメ三強の一角『進撃の巨人 The Final Season Part 2』です。もう、説明不要でしょう。知名度ともにトップクラスのコンテンツです。PV再生数も凄まじいです。

本当にこれで最後とかすでに泣けてくる」「MAPPAがどのように仕上げてくるのか楽しみ」「アニメを続けてくれて感謝しかない」ファンのかたからは、熱いコメントが散見されました。

進撃の巨人のアニメは、最初からみるとかなり長いです。もし、お時間があるかたは世界的ヒットした作品を1から見始めてみてはいかがでしょうか。

第2位:ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン,キービジュアル
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SO製作委員会
公開日2021/8/8
再生数5,700,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=7M2k6E7lMX4&t=22s

第2位は、ある意味こちらもファイナルの『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』です。1部から続いてきたジョースター家が一段落するため、ある意味ファイナルといわせてきただきました!

PV再生回数は進撃の巨人の約2倍も多いです。集計前は、進撃の巨人も世界的ヒット作品ですから「ジョジョとイーブンかな?」と思いましたが、これほど差があるとは驚いた次第です。

楽しみだ、それしか言葉がみつからない」「ファイリーズあいさん、グッド」「落ち着くんだ、素数を数えよう」ジョジョラーの熱いコメントで目頭が熱くなりますね!

ジョジョも日本が誇るビッグコンテンツの1つです。まだジョジョをみたことがないかたは、この機会に1部からご覧になってみてはいかがでしょうか。

第1位:鬼滅の刃 遊郭編

鬼滅の刃 遊郭編,キービジュアル
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
公開日2021/2/14
再生数26,000,000
PVhttps://www.youtube.com/watch?v=0jqxkDfmvYo&t=22s

栄光の第1位は『鬼滅の刃 遊郭編』です。ぶっちぎりです。第2位のジョジョとは一桁違います。ド派手すぎます。これほど『鬼滅の刃』は凄いコンテンツなんだと思い知らされました。

2600万も再生されるアニメPVは、今後現れるかわからないというくらい凄いと思います。集計していたときも、桁が違いすぎて何度も確認してしまいました。

遊郭編は上弦の戦いのなかで、長く熱い展開が続くストーリーになります。妓夫太郎・と堕姫のエピソードも感動的です。

しかし、PV公開時に遊郭編は子どもへの悪影響が懸念される声がありました。約ネバのような原作改変がないことを祈りたいところです。

筆者が勝手に期待している2022年冬アニメTOP3

  • ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン
  • 平家物語
  • その着せ替え人形は恋をする

2022年冬アニメでもっとも楽しみにしているのが、『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』です。シリーズもので申し訳ないですが、ストーンオーシャンをどれほど待ち望んだか...。いちジョジョファンとして外せません。

ただ「すでにNetflixで見終えてしまっているぅぅぅ!」というね。安定のジョジョクオリティですし、ファイリーズあいさんの徐倫も最高にクールなので、Netflixに加入していないかたはしっかり録画しておきましょう。

次に『平家物語』です。やはり、これまで語り継がれてきた書物がベースですから、自然と気になってしまいます。

さいごは『その着せ替え人形は恋をする』です。シンプルに着眼点がおもしろいからです。コスプレの服を作る主人公とそれを着るヒロインが、どうやって恋を実らせていくプロセスが気になりますね。

まとめ

  • 鬼滅の刃 遊郭編
  • ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン
  • 進撃の巨人 The Final Season Part 2
  • その着せ替え人形は恋をする
  • 終末のハーレム
  • ありふれた職業で世界最強 2nd season
  • リアデイルの大地にて
  • 平家物語
  • 佐々木と宮野
  • ヴァニタスの手記(第2クール)

以上、『PVから見る『2022年冬アニメ』注目・期待ランキングTOP10』でした。1つでも「これは見たい!」と思えるタイトルが見つかったら、サイト運営の冥利に尽きます。

2022年冬アニメは「不作だ!」という人がいますが、ビッグコンテンツもあるし、特徴的なアニメも多いと思います。2022年冬アニメもしっかりアニメを楽しんでいきましょう!

\ 最強の動画配信サブスク /

U-NEXT

動画配信サブスクならU-NEXTが断然おすすめ!映画・ドラマ・アニメなど22万作品以上を配信。ほとんどの作品はフルHDの高画質。たっぷり臨場感を味わえます!まずは31日間の無料体験で使用感チェック!

  • フルHDの高画質!
  • 一部雑誌読み放題!
  • 22万作品以上見放題は国内最多!
  • 31日間無料期間つき!
  • この記事を書いた人

じんび

アニメとゲームが好きのどうしようもない男です。休日はU-NEXTでアニメ徘徊しながらウマ娘やってます。

\ PickUp /

最強はどれ!?アニメに強い動画配信サブスクおすすめランキング 1

映画・ドラマ・アニメなど手軽にiPhoneやスマートフォンで観られる時代になりました。恐らく、本記事を読まれているかたも『Netflix』『Amazonプライム・ビデオ』『Hulu』など、サービス名を ...

アニメ見るなら『U-NEXT』『dアニメストア』どっちがベスト?【比較】 2

いまは多くの動画配信サブスクがあります。2010年代後半からジワジワと使用者が増えはじめ、いまでは4人に1人が使っているといわれています。 動画配信サブスクのなかでも相性が良いのが「アニメ」です。過去 ...

ウマ娘アイキャッチ 3

因子周回について終止符を打ちます。それくらいの覚悟で執筆しました。 本記事は「マジで強い因子を作りたい」と思っている方に向けた内容になっています。 タイトルでもあるように、2021年8月26日時点の育 ...

アニソン向けのおすすめワイヤレスイヤホン5選【予算1万円】 4

アニソンって良いですよね。テンションが上がる曲が多いですし、視聴したアニメの主題歌を聴くとアニメシーンが脳内再生されて目頭が熱くなったり。 アニソンは本当に素晴らしい音楽ジャンルだと思います。 さて、 ...

-アニメ