Twitterから読み解く、2021年夏アニメ期待ランキングTOP30

こんにちは!じんび(@kanavu20)です。

ゾンサガ、86、Vivyなど面白いタイトルが目白押しだった2021年春アニメが終わり、2021年夏アニメの放送が始まります。

いやー、春アニメはVivyがぶっちぎりの1位でしたね。最終回の不満はあるものの、全体的に見ればVivyが覇権だと信じています。

さて、今回は春アニメに後ろ髪を引かれながらも、2021年夏アニメで期待できるアニメを30作品紹介します。

期待値の出し方は、各アニメの公式Twitterアカウントのフォロワー数で考えてみました。

  • 夏アニメ何見ようかな~
  • みんなが期待しているアニメってなんだろ?
  • そもそも、何放送されるか知らねーわ

などなど、このような想いを持っている方は読んでみてください。

本記事では、人気・期待されているアニメが分かります。

2021年夏アニメ期待ランキングTOP30

春アニメではゴリゴリ主観的に紹介してしまったので、今回はTwitterからデータを取って「どれが人気なのか?」を考察していきます。

これを根拠に期待へと変換していこうかと思います。

下記のサンプルを元に、上位TOP30を紹介していきます。

  • フォロワー数
  • ひと月当たりのフォロワー数

数字は2021年6月27日時点になります

フォロワー数

2021年夏アニメ公式フォロワー数
公式アカウントフォロワー数

フォロワー数は、長い間人気のコンテンツかつメディアミックスしているタイトルが多い傾向。

ラブライブシリーズの公式アカウント数は約103万人もいるんですよ。めちゃくちゃ凄いですよね。昔みたいにラブライブのニュースは聞かなくなりましたが、それでも多くの方がフォローしている状況です。

次点のマギアレコードのまどマギシリーズのフォロワー数は約24万人、転スラは約21万人となっています。

ちなみに転スラは上位TOP5の中で、アカウント開設が2018年2月と1番新しいんですよね。

タイトル開設年月フォロワー数
ラブライブ2011年8月103万人
まどマギ2016年8月24万人
転スラ2018年2月21.3万人
魔法科高校2013年10月21.2万人
アイドリッシュ2017年12月19万人
メイドラゴン2016年9月15万人

このように見ると、転スラが如何に急成長してきたアニメなのか理解できるのではないでしょうか(筆者は転スラは好みじゃないが)

また、フォロワー数から見て、面白い挙動をしているのが、

  • 探偵はもう、死んでいる。
  • ヴァニタスの手記
  • 白い砂のアクアトープ

「探偵はもう、死んでいる。」は原作が、ラノベ好き書店員大賞2020、ライトノベルがすごい!2021、の入賞作品ですから人気なのも頷けます。

「ヴァニタスの手記」に関しては、アカウント開設3ヶ月にも関わらず36,000人からフォローされています。月刊ガンガンJOKERの力なのか、それともコアなファンが多いのか、因果関係は不明ですがたった3ヶ月で36,000人は凄い。

そして、個人的に大注目している「白い砂のアクアトープ」は、オリジナルアニメにも関わらずフォロワーはすでに26,000人。ラノベ・ゲーム・コミックなどが無いにも関わらずですから、純粋に注目している方が多そうです。

ひと月当たりのフォロワー数

2021年夏アニメ,公式アカウント,ひと月当たりのフォロワー数
ひと月当たりのフォロワー数

アカウント開設から2021年6月27日時点で、ひと月にどれだけフォローされているか平均を出しました。

計算式:フォロワー数÷開設から経過した月数
:「ヴァニタスの手記」、フォロワー数36,000人、2021年3月開設、6月時点で3ヶ月→ひと月12,000人

ひと月当たりのフォロワー数で読み解けることは、

  • 新作アニメの勢いがどれくらいあるのか?
  • ロングコンテンツの勢いはどうなっているのか?

これらのことが分かると思います。

例えば、1位の「ヴァニタス手記」は開設3ヶ月で36,000人。1ヶ月12,000人ペースで増えています。

マーケティングが上手いのか、広告を積極的に出しているのか、企業や出版元の力は偉大なのか...。

同じく原作マンガ作品の「出会って5秒でバトル」は開設2ヶ月で約3,600人、ひと月1,800人ペースになります。原作の評価なのか、出版元なのか、広告を打っていないのか、定かではないですが「ヴァニタス手記」と大きな差があります。

ロングコンテンツで気になるのは「魔法科高校の優等生」でしょうか。

シリーズ公式アカウントのひと月当たりのフォロワー数は約2300人。新規勢はあまりいないのかな?と推察できますが、 21万人ものファンがいますからね。売上等に影響は無いでしょう。

僕もフォロワー数20万人とか到達してみたいものです(笑)

ひと月当たりのフォロワー数で注目したいのは、週刊少年マガジンで連載されている「カノジョも彼女」です。

フォロワー数は約41,000人にはなりますが、堅調にフォロワー数を伸ばしている印象があります。

個人的には、マガジン元のアニメって苦手意識あるんですが、ラブコメ枠でどれだけ盛り上がっていくのか注目です。

筆者注目の2021年夏アニメ3選

いろいろ夏アニメについて調べてきた中で、2期など続編などを除いて「これは注目!」というアニメを3作品ピックアップしました。

もし、お時間がある方はご覧になってみてください!

  • 白い砂のアクアトープ
  • 探偵はもう、死んでいる。
  • Sonny Boy

白い砂のアクアトープ

©projectティンガーラ

もう、面白い!「クッソ見たいんだが!」という思いを持たせてくれるハイクオリティーPV。

そして何より、PAのオリジナルアニメ。個人的に信頼と実績があるPAのオリジナルですから、これは見ない理由がありませんわ。

PVから見るに「お仕事シリーズ」になるのかな?であれば、2017年に放送されたサクラクエスト以来になるかと思います。もうね、お仕事シリーズってだけで楽しみで仕方ない!

また、シリーズ構成には「月がきれい」「はたらく細胞」「ちはやふる」を担当した柿原優子氏。物語構成は、心配ないでしょう。

声優は、主役に伊藤美来さんなど、若手から実力派まで幅広く採用されていますね。

最後に、第二弾PVではオープニング曲「たゆたえ、七色」が流れているんですが、すんげー良い曲なんで、ぜひ聴いてみてください。

探偵はもう、死んでいる。

©二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

「探偵はもう、死んでいる。」こと「たんもし」は、「ラノベ好き書店員大賞」文庫部門大賞を受賞、「このライトノベルがすごい!2021」では文庫部門4位、新作部門3位。

うん、これだけの実績があるのなら一見の価値ありです。

そしてヒロインが白髪じゃーないですか!筆者は白髪系アニメキャラに目がない。なんかこう「ザ・アニメキャラ!」みたいな感じが良いんですよね。

キャラのレパートリーも豊富。落第騎士の黒鉄珠雫は妹属性もりもりだし、賭ケグルイの会長は頭飛んでるし。白髪・銀髪には夢があるんです!

と、話がそれましたが、とても可愛らしいヒロインのところも注目したいですね。

スタッフに目を向けると「アニメーションスーパーバイザー」というお役職がある。これって、マギアレコード第1期に新房昭之さんも担当していたんですよね。

どのような影響があるのか気になりますが、スーパーバイザーというくらいですから、それなりに重責ポジションかと。その点も鑑みながら視聴したい。

そして、シエスタ!スペイン語だと「昼休憩」を差しますが、休憩要素あるんですかね。

色々とツッコミどころあるアニメですが、評価が高いので要チェックアニメです。

関連 アニメ「探偵はもう、死んでいる。」評価・レビュー・配信サイトまとめ

▼『探偵はもう、死んでいる。』 基本情報
原作:二語十
キャラクター原案:うみぼうず
監督:栗原学

アニメーションスーパーバイザー:三浦和也
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラデザ:伊藤陽祐
美術監督:大河内稔
制作:ENGI

▼キャスト
君塚君彦:長井新
シエスタ:宮下早紀
夏凪渚:竹達彩奈
斎川唯:高尾奏音
シャーロット・有坂・アンダーソン:白砂沙帆
アリシア:長縄まりあ
コウモリ:松岡禎丞

加瀬風靡:渕上舞
カメレオン:子安武人

公式サイト:https://tanmoshi-anime.jp/
公式Twitter:@tanteiwamou_

©2021 二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

Sonny Boy(サニーボーイ)

オッサンは一瞬で見たくなったアニメ。なぜなら、主題歌には銀杏BOYZが担当しているから。

いやいや、マジか!と驚きましたね。

銀杏BOYZはメンバーの脱退などネガティブなイメージかもしれないけど、前身バンド「GOING STEADY」は僕の青春。青春時代にゴイステが存在していた方は、きっとゴイステの「BABY BABY」を入れていたはず。

懐古厨を発揮してしまいましたが、サニーボーイのポイントはオリジナルアニメという点。「アニメはオリジナル」タイプの僕としては列挙してしまいますね。

作画も独特で尖った作品と伺えるし、SFサバイバルという点も見逃せません。

監督・脚本・原作には夏目真悟氏。ワンパンマンやACCAの監督経験がある方です。監督・脚本・原作を担当していることで「フレンズのたつきさんですか?」と心の中でツッコミを入れたのは内緒です。

ただ、懸念事項は1つあります。それは、登場人物が36人もいる点です。2クール以上であれば大したことない人数ですが、1クールであればちょっと怖い。

その理由は、2016年に「迷家(マヨイガ)」というオリジナルアニメを例に取ります。

迷家は、30人の男女が別世界のようなところに迷い込んだミステリーアニメ。監督には水島努氏、シリーズ構成には岡田麿里氏、強烈なツートップだったにも関わらず大コケ

原因として、「登場人物多すぎて感情移入ができない」が挙げられています。

サニーボーイが二の舞にならないか非常に心配なんですが、多人数登場の斬新なストーリーに期待したいところです。

関連 アニメ「Sonny Boy(サニーボーイ)」レビュー・評価・配信サイトまとめ

▼『Sonny Boy』 基本情報
原作:夏目真悟
キャラクター原案:江口寿史
監督:夏目真悟
脚本:夏目真悟
キャラデザ:久貝典史
美術監督:藤野真里
制作:マッドハウス

▼キャスト
長良:市川蒼
希:大西沙織
瑞穂:悠木碧
朝風:小林千晃

公式サイト:https://anime.shochiku.co.jp/sonny-boy/
公式Twitter:@sonnyboy_anime

©Sonny Boy committee

まとめ

少し変わった切り口で2021年夏アニメ期待ランキングを紹介しました。

Twitterのフォローは変なアカウント以外、見込み客みたいなものですから、多いほうが人気は高いと考えています。

夏アニメ見るものが無いという方は、とりあえずフォローされているアニメから視聴してみてはいかがでしょうか。

または、僕のオススメした3つのアニメもリストアップしていただければ幸いです!

\ 最強の動画配信サブスク /

U-NEXT

動画配信サブスクならU-NEXTが断然おすすめ!映画・ドラマ・アニメなど22万作品以上を配信。ほとんどの作品はフルHDの高画質。たっぷり臨場感を味わえます!まずは31日間の無料体験で使用感チェック!

  • フルHDの高画質!
  • 一部雑誌読み放題!
  • 22万作品以上見放題は国内最多!
  • 31日間無料期間つき!
  • この記事を書いた人

じんび

アニメとゲームが好きのどうしようもない男です。休日はU-NEXTでアニメ徘徊しながらウマ娘やってます。

\ PickUp /

最強はどれ!?アニメに強い動画配信サブスクおすすめランキング 1

映画・ドラマ・アニメなど手軽にiPhoneやスマートフォンで観られる時代になりました。恐らく、本記事を読まれているかたも『Netflix』『Amazonプライム・ビデオ』『Hulu』など、サービス名を ...

アニメ見るなら『U-NEXT』『dアニメストア』どっちがベスト?【比較】 2

いまは多くの動画配信サブスクがあります。2010年代後半からジワジワと使用者が増えはじめ、いまでは4人に1人が使っているといわれています。 動画配信サブスクのなかでも相性が良いのが「アニメ」です。過去 ...

ウマ娘アイキャッチ 3

因子周回について終止符を打ちます。それくらいの覚悟で執筆しました。 本記事は「マジで強い因子を作りたい」と思っている方に向けた内容になっています。 タイトルでもあるように、2021年8月26日時点の育 ...

アニソン向けのおすすめワイヤレスイヤホン5選【予算1万円】 4

アニソンって良いですよね。テンションが上がる曲が多いですし、視聴したアニメの主題歌を聴くとアニメシーンが脳内再生されて目頭が熱くなったり。 アニソンは本当に素晴らしい音楽ジャンルだと思います。 さて、 ...

-アニメ